長距離の引っ越し時の疑問

CATEGORY

UPDATE LIST

2017年08月25日
一日で終われる長距離の引越しを更新。
2017年08月25日
長距離での引っ越しをできるだけ安く済ませるコツを更新。
2017年08月25日
長距離の引っ越しを素早く終えるにはを更新。
2017年08月25日
長距離における引越しの手間を考えるとを更新。

CALENDAR

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

長距離の引越しを行う

長距離の引越しをされた事のある方には共感を得られる話ですが、ここに一つの大命題があります。それは、長距離の引越しをする際、友人に頼んだ方が安いのか?業者の頼んだ方が安いのか?です。友人に頼んだ方が安い!というのが概ね見解だと思うのですが、果たして本当にそうなのでしょうか?
まず長距離の引越しを業者に頼んだ場合の相場ですが、わかりやすい例えで申しますと、大阪で一人暮らししている人が、家財道具を持って東京へ引っ越すと仮定した場合、荷物の多さや依頼する会社によって多少のバラつきはありますが、大体10万円弱です。ただでさえ引っ越す時というのは、色々出費しがちですので、これだけまとまった額を請求されると、二の足を踏むのは当然です。
それでは友人に頼んだらどうなるか?友人が2~3人来てくれたと仮定して、まず荷物を積むレンタカー代とガソリン代が必要で、引っ越し作業中のごはん代は必要で、移動時の高速道路代金は必要で、引っ越し作業中の食べ物と飲み物が必要で、引っ越し完了時のありがとう会の会費が必要で、と、なかなか出費がかさんでいって10万円を超すなんてことはよくある話です。ただ、苦労したね~という楽しい思い出は残りますが。お金だけを見るか、お金以外の部分を見るか、悩ましい所です。

安く抑える引越し方法とは

遠くの土地まで引越しをする必要がある時に困るのはその費用です。ここでは長距離引越しの費用を安く抑えるための方法を知りましょう。【混載便が役に立つ】遠い所に引越しをする際には当然、それなりの費用が必要になります。しかし、何かとお金が必要になるのでできれば安く抑える事を検討したいものです。その時には業者と相談しましょう。例えば混載便なら料金を抑える事ができる方法になります。
引越しする際に運ぶ荷物を業者が一度預かり、それを同一方向に引越しする人の荷物と一緒に乗せてもらう事を言います。 この手段なら荷物を2件分一気に運ぶ事ができるので、トラックの稼働が少なくなりその分料金を安くしてもらえるのです。このような手段を利用する事で時には数十万円も安くする事ができるのです。
【大手の業者を利用するべき】大手の業者は引越し費用が高い傾向にありますが、長距離での引越しにおいては事情が違ってきます。ケースによっては大手の業者にお願いする方が費用を安くできる事があるので見積もりを依頼してみるべきです。長距離での引越しにおいて大手が有利な点は独自の運送網を全国に持つ事です。中小規模の引越業者にはそれが無い事が多いのです。長い距離での引越しはやはりそれなりの費用を必要としますから、安く抑えるように工夫してみましょう。

1人暮らしの女性限定サービスとして、荷造り用品を無料とさせていただいております。 お引越しの日程を調整するとさらに料金がお安くなる限定プランも!驚きの価格をご体験ください。 安心、そしてご満足いただけるお得なお引越しプランを多数ご用意しています。 女性のリピーターが続出している、女性限定の特別サービスをご用意しております。 ナルエーの人気の部屋着一覧はこちら

INFORMATION

一日で終われる長距離の引越し

混載便を利用する 長距離の引越しになると引越費用は覚悟しなければいけませんが、少しでも安くしたい。…

続きを読む

長距離での引っ越しをできるだけ安く済ませるコツ

インターネットで見積もりをする 長距離の引越しは地元密着の中小業者より大手業者の方が安くなります。…

続きを読む

長距離の引っ越しを素早く終えるには

自分に合った引越しプラン 大手引越しメーカーでは、長距離の引越しでも満足できる結果を残しています。…

続きを読む

長距離における引越しの手間を考えると

長距離の引越しは業者選びが重要 引っ越し先が同じ市区町村のような短距離引越はどこの業者に頼んでも良…

続きを読む