一日で終われる長距離の引越し

CATEGORY

UPDATE LIST

2017年08月25日
一日で終われる長距離の引越しを更新。
2017年08月25日
長距離での引っ越しをできるだけ安く済ませるコツを更新。
2017年08月25日
長距離の引っ越しを素早く終えるにはを更新。
2017年08月25日
長距離における引越しの手間を考えるとを更新。

CALENDAR

2018年5月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

混載便を利用する

長距離の引越しになると引越費用は覚悟しなければいけませんが、少しでも安くしたい。引越費用を抑える方法はいくらかあります。長距離引越しの費用にかかってくるのは、荷物の輸送手段です。引っ越し料金の計算には、引越し先の移動距離も含まれているため、長距離輸送となると費用がどうしても高くなってしまいます。
約500km先への引越しになると、単身でも10万円から20万円かかり、4人家族になると高ければ40万円ほどかかってしまいます。荷物の少ない単身の引越しでもそれなりの引越し費用がかかってくることがわかります。しかし、この引越し費用は専用トラックを使用した場合なので、もう少し安くするには方法があります。それは混載便という方法です。
混載便とは、引越業者が1度荷物を引き取り、同一方向に行く荷物と一緒に混載して運んでもらうことです。複数の荷物を一斉に運ぶことで、業者としてはトラックの稼働が少なくて済み、引越し費用も安くできます。混載便であれば、荷物の量によっては数万円ほどで済みます。このような混載便を利用するとデメリットとして、預けた荷物が指定日に受けとることができないということがあります。

コンテナ輸送でお引越し

2015年11月、北海道十勝地方から、沖縄県本島南部への長距離引越しを経験しました。距離が長距離なので、まともに引越し業者にお願いしたら、かなりの金額になる事は容易に想像が付きました。私が選んだ方法は、コンテナ輸送による引越しです。コンテナ輸送とは、出発地と目的地にドライバー1人がコンテナを積んだトラックで来てくれる、というものです。梱包や養生はもちろんのこと、積み込み積み降ろしも全て自分たちで行わなければなりませんでした。
友人達が手伝ってくれました。またドライバーの方が親切で、積み込む順番や位置などをアドバイスしてくれたので、とても助かりました。大変でしたが、費用も通常の引越し業者に依頼するより大幅に節約する事が出来たと思います。北海道十勝から沖縄本島南部まで、コンテナ輸送の費用は23万円程でした。ちなみに私が調べた限りでは、コンテナ輸送を扱っているのは一社だけでした。さて、自分たちとマイカーも沖縄まで移動しなければなりません。
北海道から名古屋までフェリーで愛車と一緒に移動し、大阪まで陸路を走りました。大阪から愛車は貨物船で、私と妻は格安航空で沖縄入りしました。愛車と夫婦二人の北海道から沖縄までの移動費用は、約11万円程でした。結果、引っ越しの総費用は34万円程でした。大変ではありましたが、長距離のわりに、かなり引越し費用を抑える事が出来たと思っています。

INFORMATION

一日で終われる長距離の引越し

混載便を利用する 長距離の引越しになると引越費用は覚悟しなければいけませんが、少しでも安くしたい。…

続きを読む

長距離での引っ越しをできるだけ安く済ませるコツ

インターネットで見積もりをする 長距離の引越しは地元密着の中小業者より大手業者の方が安くなります。…

続きを読む

長距離の引っ越しを素早く終えるには

自分に合った引越しプラン 大手引越しメーカーでは、長距離の引越しでも満足できる結果を残しています。…

続きを読む

長距離における引越しの手間を考えると

長距離の引越しは業者選びが重要 引っ越し先が同じ市区町村のような短距離引越はどこの業者に頼んでも良…

続きを読む